reint

暮らしに浸透する、自然の力。

暮らしに浸透する、
自然の力。

霊峰八海山の麓、魚沼。
あたり一面が雪にすっぽり包まれると、
魚沼の長く厳しい冬がはじまります。
雪の中で春を心待ちにする暮らしの中から、様々な知恵が生まれました。

「発酵」もその知恵のひとつ。
旨味だけでなく栄養も増す発酵は、作物のとれない冬を乗り越えるためになくてなはらないもの。
今も昔も、自家で収穫した野菜や穀物を、
時間をかけて仕込む発酵食が各家庭でつくられています。

そんな発酵文化の土地で生まれ、
醸造技術を高めてきた八海醸造。
私たちがつくったケアコスメは、発酵による栄養素に着目したものです。

余分なものを削ぎ落して磨き上げた米で麹を醸し、
山から湧き出る清らかな雪解け水でゆっくり丁寧に仕込む。
先人から受け継いだ自然の力で、肌をじっくりと満たします。

八海山の麹・酒粕エキス

日本酒をつくる蔵人たちの手は、働く職人の手でありながら、すべすべで透きとおるように美しいことで知られています。その理由は、米を発酵させることで生まれるアミノ酸などの成分が、天然の美容成分として肌に働きかけるため。栄養成分をたっぷり含んだ麹や酒粕エキスを使って、肌にやさしい「八海山のケアコスメ」をつくりました。

八海山の仕込み水「雷電様の清水」

reintは、肌にやさしい極軟水の天然水を使用しています。霊峰八海山の山麓から湧き出るこの水は、古くから「雷電様の清水(らいでんさまのしみず)」と呼ばれ、新潟県の名水100選にも選ばれています。